SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2018.11.30 UP

間違って選ぶと旅行中のストレスに!?おすすめのスーツケースとその選び方

スーツケース選びのコツとおすすめのスーツケースをご紹介。

旅行に行く際「どんなスーツケースを用意したらいいの?」と悩んだ経験のある方は多いはず。デザインは気に入っていても使い勝手が悪ければ旅行中のストレスに…。だからこそ、スーツケースは旅行の期間や目的に合わせて慎重に選びたいところ。今回はスーツケース選びのコツとおすすめのスーツケースをご紹介します。

text_Kaori Anbo

◼︎素材選び

ハードケース
耐久性・強度がしっかりあり、雨にも強いのが特徴。収納した荷物の保護力に優れており、割れやすいものや衝撃に弱いものを持ち運びたい時におすすめです。他にも、左右に分けて荷物を収納できるので、荷造りをしやすい点や、しっかりとした鍵が付いている、雨に強いのもハードケースのメリット。

ソフトケース
ソフトケースのメリットは、軽くて比較的安価で手にはいること。また、外側にポケットが付いているものが多く、すぐに取り出したい物を入れておけるなど使い勝手がいいのがポイントです。
ただ、衝撃や雨に弱く荷物を保護する点においては少々心配があります。

◼︎サイズは旅の日数と目的に合わせて

サイズの目安はおおよそ1日=10L(1人分)で換算するとちょうどいいです。

———
1〜3泊【〜30L】機内に持ち込めるサイズも多く、荷物を預ける手間が省けて時間短縮に◎。
2〜4泊【40〜50L】小柄な女性でも扱いやすいサイズ感で、短期の旅行でちょうどいい。
3〜7泊【50〜80L】1週間程度の旅行や2人分の荷物を入れる、お土産が大きくかさばる場合はこれくらいがベスト。
1週間以上【80L以上〜】
———

海外への旅行の場合は2〜3泊でも帰りのお土産なども考えて、60Lくらいのスーツケースを選ぶのがおすすめ。
女性だと60L以上のスーツケースは少々扱いにくく、長距離移動や電車やバスでの場所取り、階段の移動など、旅行中のストレスに感じることも。。。60L以下でもお土産分としてサブバックを用意し、スーツケースの上に乗せる方が扱いやすいかもしれません。

◼︎旅行中、頼もしい相棒になってほしい!
機能性重視派におすすめ

ZERO GRA/シフレ
指一本で持ち上げられる超軽量ボディ「ZERO GRA」。
サイズ(容量)は40L(2.3kg) / 75L(3.3kg) / 104L(3.6kg) と大きさは3種類。100L容量でもその重さは3.6kgととにかく軽いのが特徴。ボディにはポリカーボネートを使用し、高耐衝撃性・高強度と言う優れもの!

ROLLZ/アメリカンツーリスター
軽量かつ細身のスマートなフレーム。使い込むほどに味が出る美しい光沢ある鏡面デザインで、旅の楽しみを更に演出!ダイヤルTSAロックは2箇所に装備されており二重の安心。
サイズ(容量)は55L(3.5kg) / 65L(4.5kg) / 75L(5.5kg) 。

コスモライト / サムソナイト
シフレの「ZERO GRA」よりも更に軽い!サムソナイトのスーツケースの中でも最軽量モデルです。サイズ(容量)も36L(1.7kg) / 68L(2.3kg) / 94L(2.6kg) / 123L(2.9kg) / 144L(3.4kg) ととっても豊富。また、ただ軽いだけではななく、驚きの衝撃耐性を実現。特許技術で作られた素材Curv®(カーヴ)をボディに使用し、日常環境下だけではなく極度の低温下においても衝撃や歪みといった圧力に対し優れた耐性を発揮。これはサムソナイトだけが独占使用している素材なんだとか。

◼︎おしゃれなデザインで気分も上がる!
デザイン重視派におすすめ

オリジナル(旧トパーズ) / RIMOWA
世界中のセレブから愛されている人気ブランド「RIMOWA」。中でも1950年に発売以来、改良を重ねてきたリモアのアイコン的モデル「オリジナル」は不動の人気。アルミ独特の輝きはもちろん、アルミは傷や凹みができやすく、使い込むほどにダメージが増し、そのボロボロ具合が旅人の一種のステータスとも言えます。

サファリシリーズ / グローブトロッター
英国の老舗ブランド「グローブトロッター」。1920 年代後半に製作し人気を博したモデルのリバイバル「サファリ」は上品でクラシックなデザインで、旅にラグジュアリー感をプラスしてくれます。使い込むほどに色が変化し味わいが増す”エイジング”をを楽しむことができるナチュラルレザーを使用しています。
オンラインストアでは対象商品に限り、イニシャリングサービスも!

DOT-DROPS. / ドットドロップス
フランスのスーツケースブランド「DOTDROPS(ドットドロップス)」で、付属のステッカーで自分好みにカスタマイズできる、新発想のデザインスーツケース。
表面のドットに7色420個のドットドロップスシールを貼って、世界に1つだけ、自分だけのスーツケースをデザインすることができます!

◼︎レンタル

年に1、2回、数年に1回など旅行に行く機会が多くない人の場合、そのためだけにスーツケースを購入るのは費用もかかる上、無駄に収納スペースを取られてしまいます。最近では購入するよりも断然お得なレンタルもあるので、都度旅行の日数に合ったスーツケースをレンタルするのも賢い技!種類も豊富なので、購入を迷っているものは一度レンタルで使ってみて気にいれば買う!というのもオススメです。

◼︎スーツベルトやネームタグで取り間違え防止

人気のスーツケースだと、全く同じものを持っている人が同じ飛行機にいることや、色かぶりしやすいシルバーや黒系のスーツけーすは荷物の取り間違いされる可能性も大!ネームタグやスーツベルトを使うことで、取り間違え防止に。また、スーツベルトなら万が一スーツケースのロックが甘く開いてしまった場合でも、中身が飛び出てしまうのも防げます。

いかがでしたか?
スーツケースを選ぶためのポイントは、旅の目的や日数、好みなど、人それぞれ変わってきます。自分に一番合ったスーツケースに出会えれば、旅の楽しさも倍増!旅行の予定のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。