SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2018.10.23 UP

後悔したくない人必見!ウユニは2泊3日で行くべき4つの理由

ウユニへ行くなら2泊3日以上してほしい4つの理由をご紹介。

ウユニ塩湖は南米ボリビアのアンデス山脈の高原に広がる世界最大の塩の大地で、の広さはなんと、東京ドーム80万個分!12月〜3月の雨期には「天空の鏡張りの絶景」を見るために、世界中から多くの観光客が訪れる世界有数の絶景スポットです。
そんな誰もが1度は訪れてみたいと憧れるウユニ塩湖への旅を考えている方は必見!ウユニへ行くならぜひ2泊3日以上してほしい4つの理由をご紹介します。

理由 ① 日本からウユニ塩湖までは片道35〜40時間

ウユニ塩湖は日本のほぼ裏側。片道だけでも、40時間近くかかります。さらに、標高は富士山とほぼ同じ高さの約3,700mもあり、夜になると零下まで気温が下がる少々過酷な環境。ウユニ塩湖は私たちが普段生活している環境と大きく異なることをお忘れなく!
ウユニ塩湖に到着してからは少しゆっくりできる時間を取り、塩湖で過ごす時間に余裕をもたせるのがオススメです。

理由② 昼だけじゃない!サンセット、夜、サンライズどれも見逃せない絶景

ウユニ塩湖の景色は、日の出、昼、日の入り、夜と1日で4回表情を変え、1日を通して様々な絶景で私たちを楽しませてくれます。せっかくウユニまで足を運んだなら、この4つのウユニを体感せずには帰れません!少なくとも、ウユニ塩湖で1泊2日以上の宿泊は必須です!

理由③ 世界中でもここウユニ塩湖だけ「塩のホテル」に泊まろう!

ウユニに来たたらぜひ泊まってほしいのが、世界でここでだけ、ウユニ塩湖でしか体感できない塩のホテル。塩湖から切り出した塩のブロックで建てられており、ベッドや椅子など全てが塩でできています。ホテルからはウユニ塩湖を一望でき、朝日や夕日も楽しめるため、湖に近い塩のホテルに宿泊が断然オススメです。部屋数が限られているため早めのご予約を!

さあ、ここまでなら1泊2日でもいいのでは?
と思うところですが、4つ目の理由がとっても大切。

理由④ 1日では出会えないかも!? ウユニの絶景は奇跡の連続。

もう、ご存知の方も多いと思いいますがウユニ塩湖の絶景は気候に左右されやすく、その奇跡は自然に任せるのみ。水面に空の景色が美しく映し出される「無風」の日でも、雲が多い日は夜の星が見えにくかったり、サンセットやサンライズも本来の美しさが現れにくくなってしまいます。もし1日目に天候に恵まれなくても、2泊3日なら絶景に出会えるチャンスも十分にあります。
そしてウユニ周辺にも見所スポットは満載!3日間の滞在中も飽きることはありません!

いかがでしたか?

ウユニの絶景を見るためには、前準備がとっても大切ですよね。
一生の思い出に残る旅にするためにも、塩湖では2泊3日。ゆとりあるゆっくりとした時間を!