SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2018.03.05 UP

後悔しても戻ってこない!学生時代に海外へ行くべき4つの理由!

学生の今だからこそチャレンジしたい旅の仕方をご紹介。

社会人になってから「学生のうちにもっと海外に行っておけばよかったな…」と悔やむ人が多い、海外旅行。休みはたっぷりあり自由に使える時間も多い学生時代に比べて、自由に使えるお金は増えたけど、なかなか長期休みを取れないのが社会人!後悔しても戻ってこない、学生の今こそ海外へ旅にでかけましょう。今回は、今だからこそチャレンジしてほしい旅の仕方をご紹介します。

text_Kaori Anbo

①時間があるから、ゆっくり長期日程の旅ができる

冬休み夏休みを使えば、1〜2か月はたっぷり休みを取れる学生時代。
せっかく海外に行くのなら数日の弾丸旅行より、贅沢に1〜2週間ゆっくりとその土地の生活に馴染むように旅をしてみては?タイトな旅では、移動にタクシーやバス、飛行機を使いがちです。少し時間はかかるけど、自分の足で歩いてみたり、ゆっくりと電車に揺られてみる。すると、ガイドブックには載っていなかった美しい景色を発見したり、地元の素敵なお店や人に出会えたりとか、思わぬ出来事がよりその旅を思い出深いものにしてくれます。

②最果てまで旅ができる!

時間があったらどんな旅をしてみたい?そう考えると、やっぱり「地球の最果てへ行ってみたい」。
日本から見れば地球の裏側、ボリビアにあるウユニ塩湖は「一生に一度は訪れたい絶景」としてあまりに有名な場所ですね。そんな最果ての地へ行けるのも、長期休みのある学生時代の特権。そして、休みを合わせにくく一人旅や近場の弾丸旅行になりがちな社会人とは逆に、友達と予定を合わせやすく、仲間同士で遠出の旅行ができるのも、学生の今だからこそできること。最果てでしか感じられない、大自然と絶景を、今のうちに思う存分体験しよう!

③体力&時間があるから、格安旅ができる!

10代、20代の有り余る体力を最大限に活用できるのが、それこそ「格安海外旅行」でしょう。「お金がないから旅行に行けない」と諦めるのではなく、「お金はないけど時間と体力がある」!学生の今だからこそ、旅費を節約した貧乏旅行でどこへだって行けるチャンスはあるのです。
日々、体力と精神力をフル活用して仕事に励む社会人にとって、海外旅行は自分へのリラックス休暇でもあり、できるだけゆったりと過ごしたいもの。対して、学生旅行はむしろ日々発散できていない若さの活力をフル活用する場なのかもしれません。バスや電車移動、格安便の乗り継ぎ、食費の節約も友達と楽しみながら、より多くの国へ旅に出かけましょう。

④学生だけのお得な割引ツアーがある!

社会人になってしまった人からすると、実は学生ってとっても羨ましい。そのうちの一つが「学生割」。携帯も、映画も、ディズニーランドも、学生ってだけでお得になっちゃう!
もちろん海外旅行も学生限定の割引ツアーがたくさんあります。こんなお得なチャンスを使わない手はないですね。

さぁ!学生時代はあーっというま!
いつかいつか、と思っているうちに気が付けば学生卒業で社会人に…。振り返って後悔しないよう、今年はどんどん海外へ旅に出てみよう!