SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2017.12.16 UP

超★豪華花火で新年を!
海外おすすめカウントダウン4選

盛大な花火で新年を祝える、海外おすすめのカウントダウンをご紹介

1時間ほどかけて一つ一つ打ち上げられる花火をじっくりと鑑賞する日本の花火とは対照的に、短い時間の間に次々と花火が打ち上げられ、日本で言う”クライマックス”がずーっと続いているような圧巻の光景が続く海外の花火。それはまさに「エンターテイメント」そのもの!新年のカウントダウンには大迫力の花火と共に、大勢の人たちが新たな年の幕開けを祝い盛り上がります。

年越しはとにかく盛り上がりたい!賑やかにお祝いしたい!という方必見!
今回は盛大な花火で新年を祝える、海外おすすめのカウントダウンをご紹介します。

text_Kaori Anbo

弾丸でも十分楽しめちゃう!「香港」のカウントダウン

夜景が美しいことでも知られる香港。日本からも4時間ほどで行けるので、まだ年越しの予定を立てていない!という方にもオススメです。香港のカウントダウンイベントはCNNなど国際ニュースで放送されるなど、世界的にも有名なイベントです。香港の美しい夜景をバックに、音楽に会え合わせて形も色も様な花火が打ち上げられ、観客を楽しませてくれます。

歴史ある街並みとの共演!憧れ「ロンドン」のカウントダウン

ロンドンの名所「テムズ川」で毎年行われるカウントダウンは、1年で一番ロンドンの街が盛り上がるイベントです。打ち上げ場所は、テムズ川沿いにあるシンボル的大観覧車「ロンドン・アイ」。打ち上げ60秒前になると、ロンドン・アイにカウントダウンの数字が映し出され、会場は一気に大盛り上がり!0時になると同時に、花火ショーが始まります。
2014年からは「ウェストミンスター周辺」「ヴィクトリア エンバークメント」「ウォータールー橋」のエリアへの入場にはチケット(値段は1人10ポンド)が必要です。

時差はわずが2時間!おすすめ「シドニー」のカウントダウン

シドニーでは毎年150万人以上がシドニー・ハーバーの夜空を彩る光の祭典を楽しみます。打ち上げ箇所はハーバーブリッジやオペラ亜うすなどシドニー湾内の7箇所から次々と花火が打ち上げられる光景は圧巻。シド二ーのカウントダウンのいいところは、季節が日本とは真逆なので、あったか〜い年越しができるということ!
人ごみを避けて、ゆっくりと花火を鑑賞したい方は船の上から花火を見られるクルーズがおススメです。

企画外のド迫力!「ドバイ」のカウントダウン

毎年、新年を祝うカウントダウンイベントが数億円かけて開催されている、パームジュメイラの花火イベント!日本ではありえない規格外のド迫力花火を見ることができます。2014年には約6分間で約50万発の花火が海岸線約94㎞を彩り「世界最大の花火」としてギネス世界記録を達成!地元紙によれば、わずか6分間でコンピューター約100台を使用し、約400カ所から打ち上げを行ったというなんとも贅沢なショーです。

いかがでしたか?
日本でまったりと過ごす年越しもいいですが、海外でしか見られない!?超豪華な花火と共に思い出に残る新年を迎えてみては?