SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2017.07.06 UP

秘境の国「アルゼンチン」 大自然が生み出した奇跡の絶景を旅する 〜イグアスの滝〜

絶景の宝庫「アルゼンチン」の絶景をご紹介

世界で8番目に広い領土を持ち、自然遺産4つ、文化遺産5つ、計9つの世界遺産があり、日本のちょうど裏側、南米南部に位置する「アルゼンチン共和国」。手つかずの自然と、何万年、何億年という想像を絶する月日が生み出した奇跡の絶景がいくつもあります。

私たち日本人にとって南米といえばウユニ塩湖やマチュピチュが人気スポットになっていますが、実はアルゼンチンは訪れた誰もが魅了させられる、まさに”秘境の国”。

そんな絶景の宝庫「アルゼンチン」の中でも地球の壮大さを体全体で感じられるスポットを3回に渡りたっぷりとご紹介。第一回目の今回は、世界三大瀑布の一つ「イグアスの滝」です。

text_Kaori Anbo

世界最大の滝「イグアス」とは?

1986年世界自然遺産に登録されたイグアス国立公園内にある世界最大の滝「イグアス」。「イグアス」とは先住民の言葉で”大いなる水”を意味します。
北米のナイアガラの滝やアフリカのヴィクトリアの滝とともに世界三大瀑布の一つと数えれられていますが、そのスケールの大きさは他を寄せ付けないほどの迫力!周辺には大小275の滝があり最大落差約80メートル、滝幅は約4kmにもなり、毎秒6万5千トンもの水量が流れているのだそう!実際に目の前にしてみないと想像がつかない量ですね。

ベストシーズン

イグアスの滝周辺は亜熱帯気候のため、冬でも20度前後と年間を通して比較的過ごしやすい気温。ただし、夏場は蒸し暑く30度を超える日が続くため、熱中症や紫外線対策は必須です。そのため現地の冬にあたる最も5〜10月が過ごしやすく、観光にもオススメのシーズン!暑さを気にしない人ならば、雨季の夏場(12〜2月)の方が水量が増えるため、より迫力のある滝を楽しめるかもしれません。


見どころPOINT!

【見る角度が違う2つのコースから楽しむ】
①滝を上方から眺める「アッパーサーキット」 所要時間:約1時間
約800m(約1時間)の比較的歩きやすい平坦な遊歩道で、イグアスの滝を上から眺めることができるコース。コース内には他にもビューポイントがあり6つの大きな滝も見れます。崖の上から滝が流れ落ちるところや見渡す限りの広大な自然と雄大なイグアスの滝を一度に体感できるとあって、多くの観光客が訪れる外せない人気スポットです。
また、ハナグマやサル、南国に住む美しい色の鳥など、様々な動物にも出会えるのも見どころの一つ!


②滝の下流を行く「ロウアーサーキット」 所要時間:約2時間
約1600m(約1時間半〜2時間)の滝の下流をぐるっと一周回る遊歩道で、イグアスの滝を間近で感じられるのがこのコースの魅力!ジャングルの中を進んでいくと大小様々な大きさの滝に出会うことができ、ちょっとした冒険気分を味わえます。ただしアッパーサーキットとは対照的で、急な下りや階段も多いので、スタート前には十分な休憩を!

【轟音が凄まじいい!一番の見どころ”悪魔の喉笛”】
イグアス国立公園にある275の滝の中で最大と言われるのが落差80mある滝「悪魔の喉笛」です。80mの高さから大量の水が一気に流れ凄まじい轟音から、この名がついたのだそう。遊歩道を30分ほど歩くと展望台があり、かなりの至近距離まで滝に近づくことができます。「ゴーーッ」と地響きのような轟音と大量の水しぶきは圧巻の迫力!

鳥肌間違いなしの迫力満点アクティビティ!

【滝壺へ迫るボートツアー】
トレッキングコースを歩くだけじゃ物足りない!という人に是非オススメなのが、滝壺まで迫れる「ボートツアー」!勢いよく落ちてくる滝に突っ込むからには、ずぶ濡れは覚悟しましょう。その分、楽さも満足度も100倍!ツアー自体は15〜20分ほどですが、一度体験したらハマる人続出の人気ツアーなんです。みなさん必死で動画や写真を撮ろうと試みますが、水しぶきの凄さに断念するよう。参加の際は携帯の防水対策も必須。


【上空からしか見られない絶景を体験ヘリクルーズ】
迫力満点のイグアスの滝を間近で感じるトレキングやボートで気持ちを高めたら、ヘリコプターで上空へ!空から見下ろすイグアスの滝や世界自然遺産の国立公園は、上空からしか見られない美しい眺めです。
ヘリコプターに乗り込んでまず見えてくるのが、緑色の木々が果てしなく続くイグアス国立公園とその間を堂々と流れるイグアス川。そう、観光客が足を踏み入れることができるのはこの国立公園のたった0.3%にしかすぎず、上空からでないとその全貌を見ることはできません。数分の遊覧飛行を楽しんでいるとイグアスの滝が突然姿を現します。森にできた裂け目、上空から見る滝の落ち口は目が離せなくなるほどの迫力。少々価格はお高めでも「乗る価値あり!」「どれも楽しかったが、上空からの眺めが一番良かった!」と、クライマックスにふさわしい、最高の感動体験になるようです。

いかがでしたか?

迫力満点のイグアスの滝やジャングルトレッキング、自然の壮大さを感じられる上空から美しい眺めなど、イグアス国立公園は冒険心をくすぐられる絶景の宝庫!でも、アルゼンチンにはまだまだその目で見て欲しい、美しすぎる秘境の地があります。次回は世界遺産「ペリト・モレノ氷河」をご紹介します。