SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2017.03.21 UP

フォトジェニックな「台湾」人気スポット&グルメ特集!

週末旅行や学生旅行、女子旅にも人気の台湾を特集。

近年、日本でもイベントが行われるなど注目度が年々高まっている香港。成田からならわずか3時間半で行くことができ、国内と変わらないテンションで旅行に行けてしまう!その近さと価格の手頃さが人気の理由の一つかもしれません。今回は、週末旅行や学生旅行、女子旅にも人気の台湾を特集します!

text_Kaori Anbo

●● フォトジェニックな人気スポット ●●

1年の平均気温は約22度と、年間を通して温暖な台湾は旅行に最適な気候!近代的な建物とどこか懐かしい歴史ある建物が混在する台湾は、まさにフォトジェニックな町並みです。

【九份】
ここに来れば「台湾に来た!」と実感でいること間違いなしの有名スポット!夜になると提灯の赤い灯でより一層、あのジブリの世界に迷い込んだようなワクワクする街並みを楽しめます。

【中正紀念堂】
台湾・台北の代表的観光スポット「中正紀念堂」。中国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工され、ここでは蒋介石の生涯を中心に、台湾の歴史や台湾と日本の関係を知ることができます。また、入り口に建てらた純白の美しい門も見所。昼と夜では雰囲気がガラッと変わるため時間があれば滞在中に2度訪れるのもおすすめです。1時間ごとに行われる衛兵交代儀式はとっても迫力がありこちらも必見!

【台北101ビル】
完成までに約7年間かかったという超高層建築物、台北のランドマーク「101ビル」。その高さは509.2mもあり、2007年にドバイ「ブルジュ・ハリファ」にその記録を抜かされるまでは、世界一高いビルとしてギネスに認定されていました。日本で一番高いビル「あべのハルカス」で300mなので、ビルとしての509.2mはものすごい高さであることがわかりますよね。

【四四南村(スースーナンツン)】
近年、おしゃれな台湾っ子が集まる「四四南村」。台北101から徒歩5分で行くことができ、思わず写真に残したくなる可愛い街並みで、台湾らしいレトロな雰囲気が味わえると観光客も多く訪れる人気スポットになっているそう。村の中にはリノベカフェやショップがあり、好丘のもちもちベーグルは必食です!

●● 思わずSNSにアップしたくなる!人気グルメ ●●

熱々でシズル感がたまらない小籠包や贅沢なほどフルーツがのった色鮮やかなかき氷は、食べる前に写真に収めたくなること間違いなし!

【鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包】
必ず食べたいのが「小籠包」。おすすめは”世界一の小龍包”と呼ばれ、世界中に小龍包の名を広めた有名店 「鼎泰豊(ディンタイフォン)」。その人気の秘密は、うまみが凝縮されたスープやあん。「世界の人気レストラン10店」にも選ばれるほどの実力派なんです。

【芒果冰(マンゴービン)】
日本でも大人気の台湾のかき氷。季節の果物やシロップなどトッピングがたっぷりかかった、見た目も可愛くぜひ本場で味わいたい一品です!

●● 自分用にも欲しくなる!可愛すぎる人気のお土産 ●●

台湾のお土産といえばこれ!美味しいのはもちろん、見た目も可愛いお土産が沢山あります。

【茶葉】
「茶葉王国」と呼ばれる台湾は地形や気候が茶葉の成長に適しており、優れた品質の茶葉を生産しています。 お土産にオススメなのが、見た目も可愛いパッケージで人気の「嶢陽茶行」の花茶。170年以上の歴史を誇る台湾茶の老舗でその美味しさも折り紙つきです。

【土鳳梨酥】
台湾土産の定番パイナップルケーキ「土鳳梨酥」。老舗メーカーから新参まで様々なところから出ているお菓子で、毎年コンテストが開かれるほど!中でも数々の賞を受け名店と呼ばれるのが「微熱山丘」のパイナップルケーキです。お店によって可愛く凝ったデザインのパッケージもあるので、いろいろ試してみるのもいいかもしれません◎

いかがでしたか?
人も優しく、食べ物も日本人の私たちに合うものばかり!海外旅行となると時間を気にしてせかせかしてしまいがちですが、
気軽に行ける台湾だからこそ、美しい景色や可愛い街並みで写真を撮りながら、美味しいグルメやスイーツを楽しむ。国内旅行気分で、のんびりと台湾を旅してみてはいかがでしょうか?