SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2017.02.27 UP

プレミアムフライデーは自分磨き! 金曜日はご褒美旅へ出かけよう!

週末海外でも十分に楽しめる旅行先をご紹介します。

プレミアムフライデーがスタートし、週末海外がさらに身近になりそうですね。夕方の便を利用できれば、なんと2日半も旅行に使えます!さらに、今年のゴールデンウィークとも重なり午後から出発なんて事も可能に! 今回は、週末海外でも十分に楽しめる旅行先をご紹介します。

text_Kaori Anbo

ちょっと豊かな金曜日
プレミアムフライデーとは?

2017年2月24日から始まったプレミアフライデー!「月末金曜は、ちょっと豊かに」をキャッチコピーに掲げ、毎月月末の金曜日の終業時間を午後3時早めるよう企業に呼びかけています。
早めに仕事を切り上げ夕方から買い物や飲食、旅行などを楽しんでもらい消費を促すのがそもそものねらい。街角インタビューでも空いた時間は旅行や買い物、エステなど「自分磨きのために使いたい!」という声が続々と上がっていました。

そこで、日頃の疲れを癒して心も体もリフレッシュできる、海外旅行先を4つご紹介します。

オススメの国①
自分へのご褒美に贅沢な週末を!
癒しの南国リゾート<グアム>

日本から直行便で約3時間半!夕方便を使えば、その日のうちに現地へ到着できるので翌朝からたっぷりグアムを満喫できます。

グアムといえば、コバルトブルーの美しい海!心から癒される絶景を眺めながらゆっくりとビーチを散策したり、アクティブにシュノーケリングやダイビングで南国の海を遊びつくすのもおすすめです。十分にグアムの海を満喫した後は、自分へのご褒美でエステやマッサージで癒されるのも◎。1日の終わりには水平線に沈む美しいサンセットを心ゆくまで堪能できます。
そしてグアムのローカルフード「チャモロ料理」も日本ではなかなか味わえない一品!主に、ココナツや唐辛子、醤油、酢、砂糖などが使われ「甘さ・辛さ・酸っぱさ」のいずれかが濃厚に現れている味付けが特徴です。

オススメの国②
絶景・絶品グルメ・大自然!
週末海外の定番<台湾>

直行便で約4時間前後と日本からのアクセスが良く、日本人観光客も多い人気の国。
その人気の理由はアクセスの良さだけではなく、一度は訪れたい絶景スポットや観光地がたくさんあること!そして、屋台の食べ歩きやショッピングをリーズナブルな価格で楽しめるのも気軽に行きたくなる、台湾の魅力なのです。

【九份】
映画「千と千尋の神隠し」の世界をそのまま再現したかのような街並み「九扮」は、ジブリ好きなら必ず訪れたい名所!夜になるとさらに雰囲気を増す九扮をのんびりと散策しているだけでワクワクしてきます。

【太魯閣(タロコ)峡谷】
列車で片道約2時間、圧倒的な大自然を満喫できる、太魯閣(タロコ)峡谷も台湾で人気のスポット。台湾中部、花蓮県の山部にあり総面積は9万2000ヘクタール。そんな秘境の地へも日帰りでも行けてしまうのも台湾観光の醍醐味!

オススメの国③
週末旅行でも現地滞在2日間!
金曜夜から遊びたいなら<ソウル>

フライト時間はおおよそ2時間半ほどと、国内旅行とさほど変わらない距離!金曜の夜出発して日曜日の夜ソウルを立てば丸2日間も滞在できため、週末に気軽に旅行に行く人も多い人気の旅行先なんです。さらに、夜市が有名なソウル!夜、現地に到着してそのまま街に繰り出すのも楽しみの一つです。

【韓国の古宮】
韓国といえばソウル最大の繁華街「明洞(ミョンドン)」やソウルの東京タワー的存在「Nソウルタワー」も見所ですが、歴史を色濃く残す町並みや建築物も見逃せません。1995年にユネスコ世界文化遺産に登録された「宗廟(チョンミョ)」、四季折々の美しい景色を楽しめる韓国を代表する古宮のひとつ「景福宮(キョンポックン)」、韓国の伝統家屋「韓屋」が多く集まり指定文化財がいくつも並ぶ「北村韓屋村」。韓国の昔ながらの町並みを散策するのもオススメです。

オススメ国の④
世界遺産と美しい夜景は必見!
一味違ったアジアへ<マカオ&香港>

日本からマカオへは直行便(約5時間半)か、日本各地からフライトが多い香港を経由してマカオへ乗り継ぐルートが便利です。香港からマカオへはフェリーが最もポピュラー!日本と香港&マカオの時差はたったの1時間と、時差ぼけの心配がないのも弾丸旅行には大切なポイントです。金曜日は香港のホテルに滞在し、翌日、香港から日帰りでマカオ観光へ。最終日は香港を観光して帰国するプランがおすすめですよ!

【30か所の世界遺産】
マカオは1997年までポルトガルによって統治されていたことから、東洋の面影を感じる美しい建築物や町並みが特徴。日本から一番近いヨーロッパと言っても過言ではありません。そして面積9.3㎢と言う小さなマカオ半島内にはなんと、世界文化遺産が全部で30か所も存在します!効率よく回れば1日で全部見ることもできるとか!? 散策しながら食べたいのはもちろん「エッグタルト」。日本でも人気のスイーツは実はマカオ生まれなんです。

日本を飛びだして違う国の文化や人に触れることは、気持ちをリセットできる最高のリフレッシュ方法!早速、週末を利用して自分磨きの海外旅行を計画してみてはいかがでしょうか?