SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2016.12.05 UP

寝ながらオーロラ鑑賞できる! 夢のような全面ガラス張りホテル

全面ガラス張りの豪華イグルーをご紹介します。

人生で一度はこの目で見たい神秘的で美しいオーロラ。でも、極寒の北極圏でオーロラが現れるのを、寒さと闘いながら待つなんんて自分にはムリ!という方にオススメなのが、オーロラ観測で人気の「ガラスイグルー」です。今回は、全面ガラス張りの豪華イグルーをご紹介します。

text_Kaori Anbo

    _dsc1728

全面ガラス張り!夢のような豪華イグルー

フィンランド北部ルオストにあるサンタズホテルには、2015年2月に宿泊部屋の全面がガラス張りになったイグルーが登場。壁から天井まですべてがガラス張りになっており、森の中に寝転んでいるかのような開放感が味わえます。

    _dsc1788

    _dsc1754

室内にはトイレ、バスルーム、おしゃれなオーロラアラーム、WiFi接続などもあり快適。
1年を通して利用できるので季節によって、オーロラや白夜、紅葉、真っ白な雪景色など、様々な表情を楽しめるのも特徴で、暖かい室内でベットの上に横たわりながらオーロラを待つことができ、寒さが苦手な人でも安心です。
1日10室限定なのでご予約はお早めに!

    _dsc1804

フィンランドのオーロラの特徴

フィンランド北部では空の澄んだ夜にはオーロラを見られる可能性が高くなります。
とはいえオーロラは神出鬼没。突然現れたり消えたりするので目が離せません。そこでオススメの機能が「オーロラ・アラート」。フィンランド気象協会の情報ウェブサイト「オーロラ・ナウ!」(Auroras Now!) に登録すると、フィンランドの空でオーロラが見えそうな磁気状態になったときに、無料Eメールで知らせてくれます。これは便利!

    aurora-fisheye_lights-over-lapland_chad_blakley

    aurora

夜空と雪景色が明るく照らし、手を伸ばしたら届きそうなほど近くに感じられるというオーロラ。
そのオーロラはなんと高度100㎞を超えるところにあるのだそう。太陽に由来する帯電した粒子が生み出すもので、様々な気体が太陽風によって撹拌され、あの色とりどりの美しいオーロラが作り出されます。

    136279-luosto

オーロラ鑑賞に絶好の場所ルオスト

フィンランドやスウェーデンの北部はオーロラが見られる「オーロラ・ベルト」に属し、カナダやアラスカ、グリーンランドなどと並んで人気のオーロラ鑑賞スポット。
ルオストは北極圏から北へ約100㎞に位置するとても小さな町。そのため人工の明かりも少なく、オーロラ観測に大変適しているのです。

ホテルまでの行き方は?

まずはフィンランド航空や日本航空の直行便でフィンランドの首都ヘルシンキへ。そこから国内線へ乗り継ぎ、ロバニエ空港まで約1時間20分。ロバニエ空港からエアポートバスで約1時間30分行くと目当てのルオストに到着です!

    _dsc1779

いかがでしたか?
オーロラを見るのはもちろん、世界的にも珍しい全面ガラス張りのホテルでのんびり過ごすだけでも、一生の思い出に残る素敵な時間を過ごせそうですね。