SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2016.11.21 UP

グレートバリアリーフに浮かぶ緑の宝石 「グリーン島」でしたい7つのこと

絶景ビーチ「グリーン島」で外せないおすすめのアクティビティをご紹介。

世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフに浮かぶ「グリーン島」は“緑の宝石”とも呼ばれる、世界屈指の美しい島。
約6000年もの歳月をかけて珊瑚が体積し島となり、熱帯雨林の植物が生えて現在の島となっています。グレートバリアリーフには珊瑚が体積してできた島(コーラル・ケイ)は多数ありますが、その中でも熱帯雨林が生い茂る島は唯一グリーン島だけ。緑豊かなこの島には、126種類もの動物たちが住み、美しい珊瑚礁には色とりどりの熱帯魚やウミガメなど、グレートバリアリーフならではの生き物に出会うことができます。

text_Kaori Anbo

    pm_106

1. 上空から世界遺産の絶景を楽しむ

グリーン島へ向かうには船とヘリコプターの2つの方法があります。船でのんびりとランチをしながら迎えるクルーズツアーもありますが、世界遺産グレートバリアリーフの広大な景色を上空から望めるヘリコプターもおすすめ!
もっとゆっくりと遊覧飛行を楽しみたい方は、グレートバリアリーフの美しい島々を回れるツアーに是非ご参加ください。150m〜450mの低空飛行で、時期によってはクジラに出会えるチャンスも!地上では体験できない上空からの眺めは一生の思い出になるでしょう。

    y-t2-008

2. 水中散歩シーウォーカー

シュノーケリングやダイビングとは違い、透明のヘルメットをかぶって水中を歩くシーウォーカーは、初めての方や泳ぐのが苦手な方、お子様でも気軽の楽しめるマリンアクティビティです。グリーン島に住む色とりどりの熱帯魚が目の前で泳ぎ、まるで一緒に散歩をしている気分!そして、海の中を泳ぐのではなく、歩く!とっても貴重な体験には感動です。

    4148_fc6183e955e0c0809215e38bda5bccf0

3. グラスボトムボートでサンゴ礁鑑賞

ブラスボトムボートは船底が透明になった船。珊瑚礁を覗けば間近で泳ぐ魚たちやウミガメを観察できます。特に、天候が良く透明度が高い日は、よりはっきりと海中の景色を楽しむことができます。海の中に潜るに抵抗がある方や年齢も問わず、グレートバリアリーフの美しい海中を満喫できるのが魅力。

    4159_eee1ed369c75b4ae6c881baffb1a058a

    d70e551f40d0e0687726eb65683c004c_s

4. 日常を忘れて海辺でのんびり

アクティビティで美しい世界遺産の海を満喫したらひと休み。波の音を聞きながら、ただただのんびりするのもビーチでの楽しみ方のひとつですよね。木陰で涼みながら寝転んで青空を眺める。想像しただけで、日常のいろんなことを忘れて癒されそうなシチュエーション!

    green-island-resort

5. 世界遺産に泊まる

グリーン島は人気のスポットのため、日中は観光客がいっぱい。でも夕方にもなれば、日帰り客がいなくなり島は宿泊客だけの静かなプライベート空間へ。耳をすませば波の音や鳥のさえずり、風に揺れる木々の音が聞こえてきます。海辺をのんびりと散策したり、ホテルでゆっくりと時間を過ごすのがオススメです。

    glass-bottom-boats-at

6. 水平線に沈む美しいサンセット

グレートバリアリーフにぽつんと浮かぶグリーン島。そこから見えるサンセットの美しさは言うまでもありませんね。青く透きとおった海と白い砂浜をオレンジ色に染めながら水平線へとゆっくりと沈んでいく太陽を、心ゆくまで堪能してください。

    stars-1245902_1280

7. プライベートビーチで星空鑑賞

夜になると静けさを増した海岸は、より波の音がはっきりと聞こえてきます。そして空を見上げれば空一面に星が満ち、こぼれ落ちそうなほど美しい星空。これもまた宿泊客だけに許された、贅沢な時間です。

    boardwalks-on-green-island-15926_1024x688

いかがでしたか?
海や珊瑚礁、熱帯魚だけではなくグリーン島にはたくさんの魅力があります。家族でカップルで、お子様連れでもみんなが楽しめ癒される、世界遺産のビーチを思う存分楽しんでください!