SHARE ON SNS

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

フリーワードから検索する

2016.09.26 UP

これを逃したら次􏰁1年後? 今年こそ見逃せない! 期間限定􏰀絶景&イベント ~冬編~

期間限定􏰀絶景&イベントをご紹介!

「ずっと行ってみたい」と思っていながら、行けていない国や秘境􏰀地、絶景スポット􏰁ありませんか?どこに行こうか悩 んでいる間にシーズンを逃してしまい、次􏰀シーズンまでお預け、なんてことを何年も繰り返している人もお多い􏰁ず! そこで、冬􏰀時期だけに見られる貴重な絶景スポットやイベントをご紹介します。

text_Kaori Anbo

    %e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92

    %e3%83%8e%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%99%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%b3

冬􏰀ノイシュヴァンシュタイン城 / ドイツ

「世界名城25選」の第一位にも輝き、カリフォルニアや香港のディズニーランドにある、眠れる森の美女の城のモデルになったとも言われる「ノイシュヴァンシュタイン城」。
白雪に覆われその美しさが一層引き立ち、これぞ冬の間しか見られない絶景です。

中世の世界観に憧れをもっていたルートヴィヒ二世が自分のために建てた城でしたが、移り住めるような状態になったのが、建設から17年後のこと。ところが、住み始めてからわずか102日後には別の城に軟禁され湖で謎の死を遂げたと言われています。そのため、建設途中で主をなくしたノイシュヴァンシュタイン城は未完成の城なのです。

現在はドイツ観光の目玉スポット「ロマンチック街道」の終点として人気を集めています。
お城の中は外観からは想像できないほど煌びやか。部屋ごとに違った美しい装飾やデザインで豪華さを極めています。お城全体をカメラに抑えたいなら「マリエン橋」からのビューがおすすめ。

    %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%882

    %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%883

アンコール遺跡 / カンボジア

アンコール遺跡のベストシーズンは乾季に入る11月~2月。
中でも降水量が少なく気温が落ち着く1月がベストです。

アンコール遺跡は9世紀から15世紀前半にかけて栄えたクメール王国のアンコール王朝が残した遺跡群。大きいものだけでも約60の遺跡があります。

中でも世界最大級の石の寺院が「アンコールワット」。実は太陽が昇る方角を計算しつくして建てられたというなんともロマンチックなスポットでもあります。サンライズ、サンセットとそれぞれ違った景色を見せてくれます。
太陽の角度に合わせて、遺跡と空、それを映し出す水面が、赤や紫、オレンジ……と、刻々と空色を変えるその姿はまるで、生きた絵画のよう。
幻想的で一瞬たりとも目が離せない、ただただ感動の絶景です。

    %e3%82%a6%e3%83%a6%e3%83%8b%ef%bc%92

    %e3%82%a6%e3%83%a6%e3%83%8b

ウユニ塩湖 / ボリビア

絶景ブームの立役者とも言える「ウユニ塩湖の鏡張りの絶景」。
これが見られるのが12月~3月の雨季の間。
元は湖があったとされる塩湖に、雨が多くなる時期だけ薄く水が溜まり、その水面に空の景色が映し出されることで、この世のものとは思えない神秘的な「天空の鏡張り」が完成されるのです。

昼間であれば青い空と雄大に広がる雲が水面に映し出され、太陽の光でキラキラと輝きます。夕暮れや日の出の時間にもなると、太陽の動きとともに赤やオレンジ、紫と空の色が変わり、夜には足元に星屑を散りばめたような、360度大パノラマの天然プラネラリウムが出現!写真で見れば見るほど「今年こそは!」と行ってみたくなる場所です。

    %e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%af

    %e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%ab%e3%83%b3%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%af%ef%bc%92

ニュルンベルクのクリスマスマーケット/ ドイツ

この時期「一度は行ってみたい!」クリスマスマーケット発祥の国ドイツ。
ニュルンベルクは世界三大クリスマスマーケットのひとつで世界的にも有名です。

マーケットを歩いていると必ず目にするのが、シナモンやオレンジなどのスパイスが入った「グリューワイン」。ドイツの底冷えする寒さの中、マーケットを歩くには、このホットワインが必需品なんだそう!マグの柄も様々あり、記念に持ち帰ることもできるんですよ◎そして中世の面影をそのまま残すニュルンベルクの町並みはまさに”おとぎの国”そのもの!マーケット側にある噴水塔「美しの泉」には「金色のリングを3周回す間にお願い事をすると願いが叶う」という言い伝えがあるそう。

    %e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%bc%ef%bc%92

    %e3%82%b7%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%bc

シドニー湾カウントダウン / オーストラリア

日本と季節がちょうど真逆になるシドニー。
寒さが厳しくなる日本とは対照的に12月はまさに夏真っ盛り!
湿度も低くカラッとした暑さはとても過ごしやすく快適です。

大晦日恒例のシドニー湾カウントダウン花火大会は、年に1度の世界的にも有名な大イベント。新年を迎える感動の瞬間にふさわしい花火ショーです。
年明け共に約10分間、息つく間もなく次々と花火が連続して打ち上げられます。
それも7箇所から!どこから見るかによっても見え方が全く異なるため、下調べは必須ですよ。

シドニー市内は世界遺産のイペラハウスやハーバーブリッジなど見どころが満載。
夜のカウントダウンまでの時間は市内観光を満喫がおすすです。